スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≫ToHeart2 柚原このみ [コトブキヤ]フィギュアを激安で買えるのはコチラ!
コミック・アニメグッズを激安で買えるのはコチラ!



各種ブログランキングに登録しています。クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】
CATEGORY : スポンサー広告 |

ToHeart2 柚原このみ [コトブキヤ]

P1000018.jpg
P1000020.jpg
P1000016.jpg
P1000032.jpg

今日のフィギュア、コトブキヤ ToHeart2 柚原このみです。

これまでに紹介したフィギュア一覧を見ていて、そろそろ黒髪が欲しいなと。当初、同じコトブキヤさんの「R.O.D」の読子さんを紹介する予定でしたが、今回から写真を撮るカメラを替えたので上手く写るか実験の為、ダンボールの山の頂付近に居たこのみさんに代役になってもらいました。

写真の写りですが、私観ではまぁそれほど変わらないかな…ということで(容量的には60KB程少なくなっていますが)これからはこちらのカメラでやっていこうと思います。

確か、タマ姉を紹介したときにToHeart2アニメ版DVDには焼いたけど、まだ見てませんと書いていたと思いますが、その後見たのかというと…まだ見てません。(←確認したら書いてませんでした…もう、おじいちゃんたら、ほんとボケちゃって…。)

ですのでこのキャラのことはあまり知らないのですが、どこぞで「朝、主人公を起しに来る幼馴染」ではなくて「朝、主人公に起される幼馴染」という話を耳にしたことがあります。キャラ設定的にはおそらく新境地だったのではないかと。

タマ姉とのダブルヒロイン設定とそのお顔から、おそらく「妹属性」+「ドジっ子」あたりかと…。ほんと憶測だけで書いてます。そろそろDVD見ないと、他キャラは余計に紹介できそうにありません。

さてフィギュアですが、学校まで走って通う登校風景を切り取ったような躍動的なポーズですね。お顔も甘露樹氏の原作絵を非常に良く再現しており、「このみ」ファンはとりあえず買う「決定版」でしょう。これでパンでもくわえていれば、ドジっ子確定だっだのですが、どうなのでしょうか。

↓おまけ画像・・・ウチ絵が少ないので。ドリマガで紹介された頃から存在は知っているのですが…
一体いつになったらちゃんとキャラを知るのでしょうか?
P1000014.jpg

≫ToHeart2 柚原このみ [コトブキヤ]フィギュアを激安で買えるのはコチラ!
コミック・アニメグッズを激安で買えるのはコチラ!



各種ブログランキングに登録しています。クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】
COMMENT : 1
TrackBack : 0
CATEGORY : フィギュア |

COMMENT

応援ポチッ!

これからも頑張って下さい!

サラリーマンオタク日記というブログを
管理しております。
宜しければ遊びに来て下さいませ。
2008/06/01(日) 08:39:32 | URL | もっちー #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

あいうえおうじ

Author:あいうえおうじ
日々の出来事を綴るブログのはずでしたが、いつの間にか美少女フィギュアを見開封のまま紹介する変なブログに…。フィギュアのオークション情報も更新中。…ボクは、逝くよ。


ブログ内検索


Myページに登録

My Yahoo!に追加 Add to Google


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


クリック募金


紹介したフィギュア一覧へ

この画像をクリックすると一覧ページにジャンプします。


FC2カウンター


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSリンク


楽天ジャンル別商品ランキング

腕時計通販


Copyright © あいうえおうじの貴まま雑記 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。